あっ忘れた!を防ぐ定期購入

いつでもすぐに飲みたいから

ウォーターサーバーはボトルの中に入っている水がなくなってしまえば、使うことができません。いつでも必要な時にすぐ入れ替えができることが大切です。しかしついうっかりしていて水がなくなってしまったら、注文して家に水のボトルが届くまではウォーターサーバーを使うことができないので水のペットボトルなどを購入してこなければいけません。場合によっては注文してから数日間は使えなくなってしまいます。
そんな「ついうっかり」の対策として、定期購入というものがあります。定期購入は1カ月に水のボトル1本、というように定期的に発送してもらうものです。これでうっかり水のボトルの注文を忘れてしまい、使いたい時に使えないということになるのを防ぐことができます。

定期購入にはメリットがある

ウォーターサーバーを使い続けていると、1カ月に使うだいたいの水の量というのがわかってきます。毎月使う量が定期的に届くのは注文の手間も省けて楽ですし、余計な在庫を持つ必要もありませんので大きな水のボトルが部屋の中で場所を圧迫することもありません。
しかし旅行など何らかの事情で毎月の使用料よりも少ない量しか水を使わなかったという場合には、水が余ってしまいます。こんな時には事前に連絡をすれば、翌月分の発送を止めてくれるというサービスを行っている会社もあります。これならば余計なボトルが家の中にごろごろしていて邪魔になるということもありませんから、水の使用量が少なかった時にはこのシステムを使ってみましょう。

ウォーターサーバーの電気代をかしこく節約するには、ウォーターサーバーの比較サイトを利用すると一目で電気代が分かるので便利です。

© Copyright Water Cycle Operates. All Rights Reserved.